テレビ信州様に取材いただきました

更新:2019/02/22

長野県が「移住したい都道府県ランキング」(宝島社発行・2019年2月P96)で13年連続1位になりました。

移住したい都道府県ランキング.jpg

長野県(企画振興部)プレスリリース ※参考

戸隠 ここのえでは、移住者の視点を活かした情報発信や、地域の魅力を農と食から発掘し、農家民泊・農カフェというスタイルでご提案・サービスを行っています。

こうした活動・事業をふまえ、テレビ信州様よりインタビュー取材を頂きました。

CIMG5687b.jpg

CIMG5692b.jpg

取材に応じる中で、最も印象に残った「戸隠の魅力は何でしょうか?」というディレクターさんからのご質問。

このようにお答えいたしました。

「戸隠の豊富な自然環境の中で、農と食を軸にチャレンジする遣り甲斐を感じています。まだまだ掘り起こしきれていない魅力は沢山あると思いますし、可能性はひろがります」。

取材の様子は、本日18:15からの「報道ゲンバ 連続日本一 移住希望!信州の魅力」内にて放送されました。

インタビュー映像は数分程度の短い時間でしたが、移住を検討されている方や、実際の里山暮らしの様子が伝わり、ご参考になればと思います。

また、番組を見ていて、改めて長野への移住を希望する方々のリアルな声と、移住者の多さの要因を知ることができました。

【移住希望者の声】
・山、川、水、緑が豊富で自然豊かな環境での暮らしがしたい
・食べ物が美味しく、健康的
・首都圏からのアクセスが良好で仕事をしながら移行を視野に入れれる

【移住者が多い要因】
・行政が移住定住への具体的な政策に積極的であること
 →空き家物件の紹介斡旋や農村ツアー等を数多く開催している
・観光産業に県と市が力を入れ、長野と縁を持つ人が多い(つながり人口の増加)

戸隠は何と言ってもそば屋のメッカです。清らかな水で打たれたそばは絶品です。オシャレなカフェやこだわりを食材を使ったレストランもあります。

長野を広域で見れば、南信・中信・北信は気候、生活環境が異なりますが、豊富な自然と一度行ったら忘れられない魅力にあふれる観光地や、こだわりのオーガニックな食材を使った飲食店が数多くあります。

ローカルイノベーション、think grobal act local、観光農業、UIJターンといったこれからの時代を読み解くキーワードも肌で感じられるかもしれません。

ながのご縁を。

ぜひ一度足を運んでみてください。

〔追記〕
CIMG5685b.jpg

取材をかぎつけて、いち早くやってきたトランちゃん(ご近所さんの飼い猫)。
ディレクターさんの「リラックスしてお話しくださいね」という言葉で、一番リラックスしていたのはこの子でした。