高原花豆がスクスク生育しています

更新:2019/08/02

標高約800m以上の冷涼な環境を好む高原花豆。

当圃場は日照時間に恵まれた標高約950mの戸隠高原に位置します。

今年は長雨による生育不順が様々な品目で心配されていましたが、花豆は弱みを見せることなく、スクスク生育しています。

やはり土作りが重要。栽培をしながら常に感じます。

土壌は生育の基盤となる存在。いかに土壌中の生物多様性を生み出し、"作物を栽培する"という人間の意図にマッチする状態をキープできるか。

冬明けにひと手間かけることで初夏以降の生育に大きな差が出てくると実感しています。

現在、非常に旺盛で、毎日早朝に棚の中を散歩していますが元気をもらえます。

鮮やかな紅色の無数の花が咲き乱れ、鞘が結実し、肥大化も始まっています。

今年は早いものは9月に入った頃から収穫できるでしょうか。

このまま元気に生育してくれますように。

IMG_2438b.jpg

CIMG8179b.jpg

CIMG8188b.jpg

IMG_2424b.jpg

IMG_2485b.jpg