【命は土から】信州大学工学部にてミニ講演させて頂きました

更新:2020/03/27

200327.001.jpeg

200327.004.png

本日3月27日、信州大学大学院が実施している社会人向けの食品コース「ながのブランド郷土食」の総会にて「命は土から」という題目にて20分のミニ講演をさせて頂きました。

私はこちらのコースのH29年度の受講生で、栄養学や遺伝子工学、バイテク技術の概要を様々な専門分野の先生方から学び、加工品製造にもチャレンジしました。

食品コース在籍時、花豆のポリフェノール含有量の比較試験から、植物成長と土壌微生物の相関関係の着想を得ることができ、DNAレベルから解析する技術に関心が及び、このテーマを2年間の修士課程で追いかけました。

本日の会では3年間で学び得たことのダイジェストをお話しさせて頂きました。

参加者は主に長野県の食品加工関連企業、大学関係者、研究職の方々が中心でした。

貴重な機会を頂き、誠にありがとうござました。

KOKONOE 代表 水谷翔