【自家製漬物】茗荷の甘酢漬けでサラダ

更新:2020/04/28

IMG_9704.JPG

THE KOKONOEでは毎年茗荷が採れます。

茗荷には、大きく分けると夏茗荷と秋茗荷の2種があり、私達の圃場で収穫できるのは秋茗荷です。

市場に出回る茗荷よりも少し遅く採れるのですが、秋茗荷の方が小ぶりで実がキュッと詰まり、夏茗荷よりも色が赤いと言われています。

採れた秋茗荷は、生で楽しんだ後、毎年甘酢漬けにします。

ちらし寿司やマリネなど、いろいろ使えて重宝するので、すぐになくなってしまうのが玉に瑕です。

今朝は、この甘酢漬けの茗荷を春キャベツ・キュウリ・カブと合わせて簡単なサラダにしました。

春キャベツやカブの甘さと甘酢漬けの甘酸っぱさが今の気分にぴったりでした。

甘夏などの柑橘類があれば、加えても美味しいと思います。

今年も茗荷の時期が楽しみです。

The KOKONOE シェフ☽