【新芽と若葉が続々と】賑やかになってきました

更新:2020/05/16

IMG_2100.jpegのサムネイル画像

毎年5月のGW過ぎになるとグリーンの勢いが一斉に強くなってきます。

そして水分量の多い梅雨のシーズンに根の成長と張りを強めた植物と野菜は7月以降一気に大きくなります。

この変化は面白いですね。

毎年経験しても関心が尽きぬことなく、問題提起が続々と生まれます。

さて、冒頭の写真はユーカリの小さな若葉の様子で、5mm〜1cmくらいです。

先端より5cm程下は去年の葉ですね。

ユーカリを定植した2年前、戸隠では露地越冬は不可能と周りに言われましたが、2年連続で越冬しています。

IMG_2104.jpeg

サルナシ

IMG_2101.jpeg

スモークツリー

IMG_2102.jpeg

カキ

IMG_2103.jpeg

ブドウ

他にも戸隠であまり栽培が試みられていなかった品目で越冬しているものもあります。

ものは試しようですね。

地球の環境と温度変化を直に感じられます。

既成概念に囚われず、新しいチャレンジをし続けることで思わぬ発見と成果につながることがあります。

事前に考え続け、いざ実践する際は、成果にこだわりすぎず「えーい!」と勢いでやること。

もちろん周囲の声の通り、失敗してしまった品目も数知れずですが。

でも、これは新しいチャレンジを止める理由にはなりません。

学びが蓄積されます。

小さいこととは言え、誰もやらないアプローチと方法を続けることが価値になると信じています。

新しい若葉は成長エネルギーに満ちており、手入れをしていると活力がもらえます。

THE KOKONOE 代表☀