【早くも蕾の形成】開花直前のコーンフラワー

更新:2020/05/08

DSC00777.JPGのサムネイル画像

圃場に雑草がほとんど生えていない寒い時期にも関わらず、こぼれ種から発芽し生育を続けているコーンフラワー。

毎年コーンフラワーのあっという間に大きくなるスピードに驚きます。

背丈はすでに50cm以上となり、蕾を形成しています。

DSC00790.JPG

蕾はゆらぎある美しいシンメトリー構造が印象的。生命を次世代につなぐパワーが包まれていますね。

花が咲いたらエディブルフラワーとして活かします。

コーンフラワーの小さな花びらはサラダやパスタに散らすと料理がとても映え、異なった色を混ぜ合わせることで鮮やかさがさらに向上します。

ドライフラワーはティーとしても楽しむことができます。

初夏に入り、陽の時期に転じると圃場から次々に豊かさが生まれきます。

THE KOKONOE 代表☀