【農業道具のメンテナンス】明日への準備と爽快感

更新:2020/05/12

IMG_2032.jpegのサムネイル画像

戸隠高原は朝の冷え込みがやわらぎ、陽も長くなってきました。

朝は6時前から、夕方は19時頃まで明るいです。

温度が上昇し、陽が昇っている時間が長くなると、身体がよく動くようになってきます。

4月は冬眠明けの身体で疲労を感じやすいですが、旬の山菜や葉野菜などを食して気候に順応するよう努めることで5月には体力が伸びてきます。

体力が戻ってきたので農業の道具や工具のメンテナンスと納屋の清掃を始めました。

不思議なもので4月・5月は毎年メンテナンスと清掃のスイッチがどこからともなく入ります。

地域のベテラン農家さんから譲り受けた道具類が沢山あります。

古いものが多いですが、昔の道具類は金属比重が大きく、重量感と耐久性が高いものばかりです。

錆びてしまっていますが、研ぎ石を使い、綺麗に磨こうと思っています。

敷地の脇には伏流水が豊富に流れる水路があるため、道具類をここで洗います。

IMG_2029.jpeg

IMG_2034.jpeg

気がかりだった道具類の整理整頓と不用品の断捨離が出来ると心に余裕ができ、作業効率も向上します。

攻めと守りをバランス良くやることでパフォーマンスを上げれますよね。

実際はなかなか思ったようにはいきませんが。

気持ちが乗っている時に作業を進め、心をスッキリさせておこうと思います。

THE KOKONOE 代表☀