【アケビの開花】薄紫色の小さい花が美しい

更新:2020/05/14

IMG_2078.jpeg

アケビの花って見たことありますか?

薄紫色の小さい花が連なって咲いている様子が美しく、マメ科ツル性植物のアピオスの花に似ていますね。

アケビも同じくツル性で5月半ばともなると、周辺の木々に巻きついたツルから特徴的な丸っこい葉が旺盛に伸びています。

敷地に昨年までアケビは生えていなかったと思うのですが、種がどこからか飛散してきたか、動物が運んできたからか、駐車場の脇で元気に生育していました。

冬が明けたばかりの時期は植物の種類が少ないため、植生に毎年大きな変化は感じません。

しかし、初夏になり生育する種類が増えてくると、植生が前年に比べてかなり変化している場所があります。

周辺の雑草や植物、花との共生関係によって優先的に成長する植物が変化していく様子は一度として全く同じということはなく、毎年新しい気持ちで楽しむことができます。

自然は変化の連続。

刺激も学びも永遠に尽きないですね。

THE KOKONOE 代表☀