【旬の果物でジャム】甘夏みかんのマーマレード

更新:2020/05/16

IMG_0575.JPG

先日購入したWOOD MOONさんのお菓子のセットに入っていた甘夏みかん。

昔通った学び舎で、WOOD MOONの代表である月森紀子先生のクラスを受講したことがあり、その時の滋味深くて優しい味が大好きでした。

ふとしたきっかけでお名前を最近拝見し、購入させていただいたお菓子セット。

その中に入っていた甘夏のビスコッティーが美味しくて、自分でも甘夏を使ったお菓子を作ってみたくなりました。

おそらく甘夏みかんをジャムにして使われているのかな?と推測し、まずはそのジャムを作ってみることにしました。

いろいろな作り方があると思いますが、無農薬の質の良い甘夏みかんなので、皮を茹でずにそのまま使いたい!と思い、苦い白いワタをとるところから始めました。

果実を袋から1つづつとり、種を取っておいて、、、、

甘夏みかんと静かに向き合う時間は無。まるで瞑想のようでした。

禅宗寺院で典座という役職がいかに重要であるか納得。

そして、お料理は心静かに作るべき、と改めて実感しました。

▶︎WOOD MOON さんのお菓子セット、「月のふるさと便」はこちら

(現在お菓子とのセットは大人気で完売。甘夏だけの販売はまだされているとのことです。)

THE KOKONOE シェフ☽