【丁寧に創る】わらびの白和え

更新:2020/05/22

IMG_0709.JPG

先日のわらびは白和えにしました。

普段はすりごまを使いがちですが、今回は洗い胡麻を炒り、すり鉢で擦る工程を取り入れて、いつもより少しだけ丁寧に料理と向かい合ってみました。

豆腐感を残したかったので、裏ごしはしていません。

具材も究極にシンプルなわらびだけ。

少しのことがこんなに違うという気づき。

胡麻の香ばしさ、豆腐のまったり感、わらびの香りと歯ごたえ。

一つ一つの素材を感じるように味わう大切さ。

空腹は最高の調味料、と言われているように、何かを加えるのではなく、 食べる側も作る側も、そぎ落としてみる。

そして、真摯に向き合ってみる。

そういうことが大切だと改めて気付かされます。

そぎ落としは、手間を省くとはちがうということ。

時短では見えない・感じない世界。

創り手としても考えさせられます。

THE KOKONOE シェフ☽