【初夏の手仕事】らっきょうの塩漬け

更新:2020/06/13

DSC01239.JPG

梅雨入りになった戸隠は、今日も雨です。

しばらくの間、びっくりするくらいの夏日で晴天が続いていたので、作物にとっては良いお湿りです。

昨年の暖冬、降雪不足で、田んぼの水不足が心配されていたので恵みの雨。

ただ、、、暴風雨・水害だけは御免ですね。

雨が上がった後は、毎回草も農作物も成長ぶりが半端なく、倍ほど伸びていることも。

本当に生命力の強さ感じ、驚いています。

自然界はぐんぐん成長している中、私の仕込みも休んではいられません。

画像は、7日程前から仕込んでいたらっきょうの塩漬けです。

らっきょうが出回ると、夏の始まりを感じます。

泥を洗い流し、根と芽を取り除き、薄皮を剥く。

梅仕事よりも手間のかかるらっきょう仕事ですが、大好きならっきょうを今年も仕込めることに喜びを感じながら、作業をします。

手をかけた分だけ、美味しくなるはず。

それが手作りの醍醐味です。

レシピはこちらから。

THE KOKONOE シェフ☽