【紫花豆の発芽】魅力的な力強い姿

更新:2020/06/06

IMG_2656.jpeg

紫花豆が発芽しました。

水分を含んで肥大化した大粒の種豆が割れてふた葉を開くために起き上がってくる姿がとても力強いです。

毎年この光景を見るのが好きで活力をもらっています。

野菜の様々な種子の中で圧倒的に大きいのが紫花豆。

ツル性植物であり、半年間で3m以上、旺盛なもので5mは伸びる成長力をほこります。

始まりの時点で行く先を物語るほど他の野菜に比べてもふた葉が大きいのです。

メキシコ高原が原産で現地では多年草とされています。

日本では秋に種子を収穫し、冬が訪れて株が枯死してしまうので1年草として認識されていますが、もし多年草として旺盛に生育を続けたら一体どれほどの大きさになるのでしょうか。

非常に興味深いですね。

日本では1年草で終わってしまうのが残念ですが、今年も半年の間、元気に育ってもらえるよう栽培管理に努めます。

THE KOKONOE 代表☀