【八重桜の季節】桜の花で発酵食

更新:2020/05/15

IMG_0472.JPG

THE KOKONOEの敷地内には、巨石の横に八重桜の老木があります。

今年も可愛らしく、ぼんぼりのような花を咲かせてくれました。

今日明日で満開を迎えそうなので、感謝しながら花を摘ませてもらいました。

摘んだ花で、塩漬け・乳酸発酵・酵母作りの仕込みをしました。

桜の花の塩漬けは毎年作っていますが、時々白湯に浮かべたり、お料理やお菓子に使ったり、儚い桜の花を長く楽しむことができます。

塩で下漬けをしているとかすかに桜の香りがします。

ひらひらの花びら。明るいピンク色。 ガーリーな花に癒されながらの作業です。

今年は、実験的に発酵に使ってみることにしました。

桜の花で作るのは初めてなので、もし酵母が仕込めたら、これでパンを作ってみたいと思います。

THE KOKONOE シェフ☽